スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月別鑑賞目録

090423_p01.jpg


9月
映像
『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』
『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0
『パンダコパンダ』『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』
『ジェイン・エア』(2011)


書籍
『サブカルチャー文学論』 大塚英志 著 朝日新聞社 2004
『読むことは生きること』 柳田邦男 著 新潮社 1999
『漱石の記号学』 石原千秋著 (講談社 , 1999.4)
『漱石はどう読まれてきたか』 石原千秋 著 新潮社 2010 (新潮選書)

ゲーム
『エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション』(2007)
『テイルズオブエターニア』(2000)
『ブレイブリーデフォルト』(2012)

行った場所
スカイツリー
オザキフラワーパーク
水戸蓮乗寺
下田
那須高原

総評
9月は『ブレイブリーデフォルト』に半分持っていかれたような記憶がある。映像書籍ともにあまり触れられていない。


8月
映像
『思い出のマーニー』(2014)
『清須会議』(2013)
『恋するリベラーチェ』(2013)
『のぼうの城』(2012)
『ムード・インディゴ~うたかたの日々~』(2013)
『マライアと失われた秘宝の謎』(2013)
『変態小説家』(2012)
『さかさまのパテマ』(2013)
『ゼロ・グラビティ』(2013)
『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』(2013)
『大統領の執事の涙』(2013)
『るろうに剣心』(2012)
『LIFE!』(2013)
『銀河鉄道物語 〜忘れられた時の惑星〜』(2003)
『少女は自転車に乗って』(2012)
『アニースペシャルアニバーサリー』(1982)
『永遠の0』(2013)
『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ―終わりなき旅』(2014)

書籍
『近代文学の女たち : 『にごりえ』から『武蔵野夫人』まで』 前田愛 著 岩波書店 1995 (同時代ライブラリー ; 234)

ゲーム
『英雄伝説 空の軌跡SC』 (2006)
『空の軌跡 the 3rd』(2008)
『テイルズオブファンタジア(フルボイスエデュション)』(1995)


デイホームに介護等体験
聖蹟桜ヶ丘 耳をすませばの舞台
金沢
能登半島
平湯
長瀞 渓流下り

総評
8月は思い返せばものすごく映画を観ていたようだ。レンタルショップに行くと、あれもみたいこれも見たいと思って借りてしまう。私はあまり計画的な人間ではなく、けっこう衝動的な人間なので、大抵自分のキャパシティーをオーバーした分量を借りてきてしまう。お金がもったいないから全部見なければと思い、大変だと思いながらも映画を鑑賞する。そして返却する。そうするとまた新しく借りてきてしまう、という負なのか、正なのかよくわからない循環をしている。
7月にあまり作品に当たれなかったのは、このころから自分に今はやってはいけないとずっと抑えていたゲームをしはじめたからだ。実習も終わったし、特にこれといって精神的に緊張しなければならない理由もないので、友人から借りてみた『空の軌跡』シリーズを始めた。FCにつづき、SC,3rdまで行った。
ゲームというのはどうしてもクリア時間が60時間とか、70時間とかになってしまう。これを私はどのようにクリアするのかというと、大変体には悪影響なのだろうけれども、一週間、ほぼ寝たきりでずっとプレイするのだ。だから、一週間はこのゲームのために消費される。それを一本、二本、三本と行うのだから、8月はずっとゲームをやっていたのだろう。たまにレベル上げなどで、ほとんど画面を見なくていい時に映画を鑑賞するという、鑑賞者の態度としては最悪なものをしている。




7月
書籍
・『近代という教養 : 文学が背負った課題 』 石原千秋著 (筑摩書房 , 2013.1)
・『教養として読む現代文学』 石原千秋著 (朝日新聞出版 , 2013.10)
・『哲学の謎』 野矢茂樹 著 講談社 1996 (講談社現代新書)
・『紅一点論 : アニメ・特撮・伝記のヒロイン像』 斎藤美奈子 著 ビレッジセンター出版局 1998
・『禅「心の大そうじ」』 枡野俊明 著 三笠書房 2011 (知的生きかた文庫)

映像
『マレフィセント』(2014)
『眠れる森の美女』(1959)
『ベストキッド』(1984)
『ニューシネマパラダイス』(1988)
『メリー・ポピンズ』(1964)
『ホビット 竜に奪われた王国』(2013)
『最後のマイ・ウェイ』(2012)
『ニューヨークニューヨーク』(1977)
『トッツィー』(1982)


漫画
『サイボーグ009』

ゲーム
『英雄伝説VI 空の軌跡(空の軌跡FC)』(2004)

養護学校に介護等体験
河口湖
富士サファリパーク
石巻へボランティア
笠間芸術の森公園

総評
7月の前半は、石巻へのボランティアで忙しかった。六月の最後まで教育実習を行っていたので、7月は休養期間となった。あれを現場の教員は一年中やっているのかと思うと、とても私にはやっていられない忙しさだと思う。やはり私には時間が必要だと思った。
教育実習で肉体的に疲れていたところに、ボランティアで精神的な衝撃を受け、7月はなかばうつのような状況に陥っていた。実習中の精神状態は安定していたが、7月ごろから心身の調子を狂わせ始めたようである。
気晴らしを多く必要としたので、映像、書籍ともに作品にはあまり触れられていない。
映像に関しては古い映像をよく見ている。私はこういう作品のほうがおもしろいと感じる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幽玄

Author:幽玄

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。