スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館でお昼ご飯

20070418130126.jpg


 美術館というと、なかなか入りにくいといった印象をお持ちの人も居るかもしれません。ですが、大丈夫。美術館に入る目的は、別に展覧会を見る以外の目的でもOK。実は素晴らしい休憩スペースとして使ったりもできます。人はいないし、静かだし、読書をするには最高の環境ですよ。
 今回は、普段私が足を運んでいる美術館の、別の愉しみかたをご紹介したいと思います。なんだか、最近ネットではこんなことが言われています。中二病、高二病につづいて、大二病というようなものもあるようなのですが、そこでは「やたら美術館に行きたがる」みたいなことが項目に乗っていました。しかし、そんなことを言う連中のことなんか放っておけばよいのです。むしろ、どんどん美術館に行きなさいと、私は叱咤激励を込めて同世代の若者たちに言いたい。芸術は人間の心を救ってくれると言う偉大な側面もありますが、しかし多くの人々が守ってあげないとすぐにだめになってしまう繊細なものでもあるのです。日本はまだまだ芸術方面に関して貧相な考えしか持っていない国です。海外では国家予算がおおきく割り当てられ、若い芸術家の育成にも力がそそげられているなか、日本は芸術をやっている人間を遊んでいる人間として、どこか軽視する傾向があります。そのような状況というのは近代国家として恥ずかしいと私は思います。是非、多くの人が、少しずつお金を払ってくれることによって芸術業界は成り立っていきますから、よろしくお願いします。別に芸術方面の回し者ではありませんよ、僕は。
 さて、美術館の愉しみ方の一つに、お食事ができるということがあります。美術館でランチなんて、とても素敵な響きがしませんか。美術館のレストランなどというと、高いというイメージがあります。実際高いところもありますが、意外とそうでないところもあり、ランチなら千円ちょっとでおいしいレストランの食事が楽しめます。

上野編
 一番のおすすめは、日本が誇れる美術館、上野の国立西洋美術館です。ここのレストランは、展覧会を見なくてもだれでも自由に入れます。時間によっては少々並ぶことがあるのですが、割と早めに回転しますので、読書でもしながら気長にまちましょう。ここのレストランは、西洋美術館が所蔵するモネの睡蓮かな取り「すいれん」という名前です。フレンチです。一番スタンダードなのは、ランチコースで2000円以内で収まります。学生の私たちにはそれでも少し高いですから、私がおすすめするのは一品料理。カレーやパスタもありますが、なんといっても、840円のオムライスが絶品。これなら私たちもそれほど無理せず入れます。カフェという側面もありますから、コーヒーだけでもいいですし、ケーキなどもやや高めですが楽しめます。 http://www.nmwa.go.jp/jp/shop-cafe/cafe.html
 この記事を読んでくださった大人な方には、向かいの東京文化会館のレストランや、上野のもう少し奥へ行ったところにある東京都美術館でのお食事もおすすめします。すこし高級になります。
 西洋美術館にいきなり入るのは怖いと言う方は、さらに少し歩きますが、東京芸術大学のキャンパス内にある美術館のカフェがおすすめです。こちらも展覧会とは別に入れるのですが、すこしわかりづらいので、気を付けてください。入ってからずっと奥に行くとトイレがあります。そこの先に階段がありますから、そこを登っていくとカフェがあります。逆行するようなかたちですので、ちょっと行き辛いですが、慣れれば大丈夫。ここは当然、大学のなかにありますから、どれも安価。2000円を超えることはありません。

六本木編
 六本木は高いお店が沢山あって、学生の私にとっては怖い怖い。なかなか開拓が進みません。誰かつれていって!六本木は、主に国立新美術館、六本木森アーツ美術館、サントリー美術館の三つが大きな美術館になっています。森アーツと、サントリーのほうは、様々なお店が入っているビルですから、お食事処もたくさんあります。ですが、もう美術館ではないのでそれは割愛します。おすすめは、国立新美術館の中のレストラン。国立新美術館には、カフェ、レストランが合わせて四つもあります。各階一つずつ。一階にあるのが、カフェ。ここではサンドイッチ程度しかおいていません。専ら休んだり、飲み物をのむ程度。おすすめは、地下一階のレストラン。「カフェテリア カレ」。ハッシュドビーフやパスタ、スープなどをお手頃な値段で食べられます。二階には、カフェ。三階には本格レストランがありますが、いずれも私たち学生では行けませんので、誰か連れて行ってくださいね。
http://www.nact.jp/restaurant/03.html#link2

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!
いつもご訪問有り難うございます。

美術館へはたまに行きますが、レストランは高そうと思っていました。
情報を有り難うございます!いつか行ってみます。
プロフィール

幽玄

Author:幽玄

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。