スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『パイレーツオブカリビアン 生命の泉 』 感想とレビュー 人魚と恋に落ちてはいけない 女性の魅力にはご注意を

4812445604_09_LZZZZZZZ.jpg

最近、もう完全に手遅れなんですがワンピースを読み始めました。食わず嫌いならぬ読まず嫌いはいけないですね。読み始めたら意外と面白かった。ちょっと戦いが長すぎますがね。
ところで海賊といったらパイレーツオブカリビアンですよね。今回はなんと誰もが求めた永遠の命を手に入れる冒険です。私も不老不死になりたいですね。まだまだこの世で行うことは沢山あるし知らないことばかりだ。ただ本当に死ねないのは嫌なんです。老化や病気では死なないけれど、物理的になら死んでしまうくらいがいいですね。ちょうどロードオブザリングのエルフのように。
今回の作品はいままでのように単純にパイレーツ最高とはならなかったようですね。意見が分かれてしまったようで。私の友人ももった海での戦いが見たかったと不満を言ってました。ああそれは納得だとも思ったのですが、私はそこではなくストーリーに拘るほうなので十分楽しみました。
しかし、初めバルボッサがおしろいして出てきたときには驚きましたね。ちょっとキモぃ・・・ぃゃかわいらしい?かったです。それにしても黒ひげのあの舟はどうなっているのでしょうね。あの剣に魔術か何かが込められているのでしょうか?縄が生きているように動いたり、船を操作できたり。今のリモコンより全然すごいじゃないですか。あとあの藁人形。あれはおもしろいですが一体どこからきた発想でしょうか。日本から持ってかれたかな?
今回はなんと人魚も出てきましたよね。美しいかったけどもうちょっと露出が多くてもよかったんじゃないですか、映画だし。ただアンジェリカの美しさは群を抜いていましたね。あの美しさは日本にはない妖艶な美しさでしたね。そして美しいバラには棘がある。あの怒ったときのスペイン語でも捲くし立ては見ていて度肝を抜かれましたね。私もスペイン語を勉強していますがなにいってるかサッパリ。というか神が話す言葉として美しい言語とされているのがあれでは・・・
ところでアンジェリカ役のペネロペ・クルスさん。今回初めて知ったので20代なのかななんておもって調べてみたらなんと現在37歳。しかも生命の泉の撮影中は妊娠中だったとか。よく頑張ったと思います。無事お子さんも出産されたとか。しかし、あれで37ですよ。アラフォーってやつですよ。とても見えん。あんな奥さんがいたらさぞかし幸せでしょうな。
映画に戻りますが、黒ひげのラストがちょっとね・・・あとはよかったんですが。
私の見解ですがおそらくスパロウ船長は一度泉に一人でいってますね。冒頭ギブス君との会話で憂慮すべきことがあるみたいなことを言ってましたよね。それに一人ではなにもできないというようなことも言ってたと思います。曖昧ですが。
そうするとヲールドエンドのあとに一回は辿り着いてたということになりますね。よくあの小船でいけたものだ。
個人的にはワールドエンドのほうが好きでしたね。あの七つの海の海賊の長が集まるのがすきでね、まあ今回も良かったのですが。次回作あるのでしょうか。様子を見て判断すると製作者側は言ってましたがね、やってほしいな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幽玄

Author:幽玄

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。