スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代語裏辞典 筒井康隆  偏屈な作家による大名著 こんな辞書を引いている日には皆偏屈になってしまう

513DEcebJAL.jpg

おもしろい辞書シリーズです。
先ず名前からしてあやしい。裏辞典とはなんだ?筒井氏は表現に対する規制に反対するとして何年も絶筆されていたんですが、ついにこんなものを世に送り出してきました。
本ではありません。ただの辞書です。ただ、普通の国語辞典とは少し違い、その語も1万語に留まっています。まあ何ですから例を挙げれば内容はわかりますかね。
あい【愛】すべて自分に向ける感情。他へはお裾分け。
あさひ【朝日】まだ出てこないうちにくる新聞
アドバイス【advice】的確であればあるほど相手への批判となり、喧嘩となる。
いいわけ【言い訳】他人のそれは否定し、自分はそれが大好きという弁論。
いじめ【苛め】自分がされたくないことは先に人にしてしまえという行為。
うそ【嘘】「私は嘘は言わない」
かみさま【神様】きっとおれのことが嫌いなんだ。
きらい【機雷】嫌い。
ぐもん【愚問】おいしいものを食べている人にマイクを向けて「おいしいですか」。
けいこうとう【蛍光灯】「スター・ウォーズ」でジェダイが振り回す武器。

こんなのが1万語も載っているわけです。本として読んでいてもとてもおもしろい。
近い未来で国語の教員になったなら此の辞書は必須ですな。また、偏屈度を強化するためにも十分役立ちます。一家に一冊は必要なのではないかと思われます。
筒井先生も偏屈文化人だったとは、これは偉大な師を見つけてしまいましたぞ。それと、辞書の横側にはなんと筒井先生のお顔が・・・!

RIMG0016_convert_20110912181110.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幽玄

Author:幽玄

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。