スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都逍遥 ~8~ 三十三間堂-清水寺-産寧坂-京都霊山護国神社-知恩院

三十三間堂、正しくは蓮華王院。1164(長寛2)年、後白河上皇が平清盛に勅命し創建しました。中央の湛慶(たんけい)作千手観音坐像、左右の千手観音立像500体は有名です。中学の修学旅行以来大分経っていましたから、その荘厳さや重要さ、美しさなど学生の時には考えられなかったほど色々な感情が湧きました。裏では「通し矢」の展示が行われていました。
通し矢は、三十三間堂の裏手で、南側に的を置き、120メートルも離れた北から矢を放ち当てるもので、江戸時代の通し矢では、一昼夜のうちに何本的に当てられるかを競ったと伝えられています。現在の最高記録は、貞享3年(1688)には紀伊藩の和佐大八郎が8132本射通して射た矢の数は13,053本というもの。およそ6割で射抜いています。一日中ずっと弓を射るというまさに神業。どんな筋肉や精神力を持っていたのでしょうか。
RIMG1241_convert_20120429182355.jpg

RIMG1244_convert_20120429182455.jpg

清水寺
778(宝亀9)年、音羽(おとわ)の滝を訪ねあてた延鎮上人が滝の上に観音像をまつり、のちに坂上田村麻呂が本尊の十一面千手観音を安置したのが始まりだそうです。寺名の由来ともなった音羽の滝は古来「黄金水」「延命水」と呼ばれ、清めの水として尊ばれてきました。
隨求道(ずいぐどう)胎内めぐりはぜひとも一度経験してみてください。なんとどんな願い事でも一つだけならば忽ちにしてかなえてくれるという大悲の母が祭られています。私も一つ願い事をしてきました。
清水の舞台を出てすぐ左にある地主神社は縁結びとして有名です。恐らくバイトでしょうが非常に美しい巫女さんがいました。私の恋も叶うといいのですが・・・。
RIMG1248_convert_20120429182521.jpg

RIMG1250_convert_20120429182544.jpg

RIMG1255_convert_20120429182616.jpg

RIMG1262_convert_20120429182637.jpg

人でごったがえしている産寧坂。山椒が有名で買ってしまいました。
RIMG1264_convert_20120429182702.jpg

京都霊山護国大社では坂本竜馬と中岡慎太郎の墓があります。また木戸孝允とその妻幾松の墓もあります。まさしく世界観が変わろうとしていたころに奮闘した人間たちの菩提を弔うための大社です。今再び震災があり、原発の問題があり、世界観が変わろうとしているときに彼らに学ぶことは多いと思います。
RIMG1267_convert_20120429182740.jpg

RIMG1270_convert_20120429182802.jpg

RIMG1272_convert_20120429182826.jpg

知恩院
法然上人が布教の拠点として建てられた浄土宗の総本山。とにかくすごい高さ24メートルほどの三門は木造の門では最大級。そこまではよかったのですが、なんと本堂のほうは修復工事中で白いシートに阻まれて全く見れなかったのです。残念。
RIMG1288_convert_20120429182849.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幽玄

Author:幽玄

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。