スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都逍遥 ~3~ 嵐山東公園-百人一首歌碑

去年一年間研究をしていた百人一首に思わず出会ってしまいました。先ずは小倉百人一首の由来ともなった小倉です。
藤原定家が編纂したとして有名な百人一首ですが、これは実は創作ではなくて依頼なのです。
というのは定家の『明月記』文暦2年五月二十七日に入道から、入道の山荘である小倉山荘に飾る色紙を作って欲しいという依頼があったと書かれているからです。この入道というのは蓮生のことであり、定家との関係は、定家の子の為家の妻の父という関係です。定家にとっては息子の嫁の父ですから、その蓮生の頼みを聞いて一生懸命作ったというわけです。それでこの蓮生は一応出家していましたから小倉山に山荘を作ってそこに住もうとしていたわけです。定家もここにしばらく滞在して小倉山荘百人一首の編纂をしたといわれています。
この百人一首、最近ブームが起きているようで、2006年には嵐山に新しく体感型アミューズメント施設「時雨殿」が出来ました。任天堂とのコラボでゲーム感覚で百人一首が楽しめるそうです。今回私はいけなかったのが非常に残念です。
それに少し遅れて平成19年にはこの歌碑が出来たということです。大きな岩石に一首の歌を刻んであるもので、それが公園にぽつぽつと並んでいます。一つの歌碑を作るのが約300万との説明がなされていましたので、合計で三億円にも及ぶ大事業です。
今回私が訪れた嵐山東公園では続後撰集2、千載集14、金葉集 5の歌合計21基がありました。
他に・長神の杜、新古今集14 詞花集 5、・野々宮広場、後撰集 7、・立石町広場、新勅撰集 4、・亀山公園 、古今集 24、拾遺集 11
後拾遺集 14とあります。
RIMG1023_convert_20120429150314.jpg

(089) 玉の緒よ絶なば絶えねながらへば 忍ぶることのよわりもぞする
式子内親王 新古今 巻第十一 恋一 一〇三四
RIMG0998_convert_20120429145259.jpg

(087) むらさめの露もまだひぬまきの葉に 霧立のぼる秋の夕暮
寂蓮法師 新古今 巻第五 秋下 四九一
RIMG1012_convert_20120429145353.jpg

(084) ながらへばまたこの頃やしのばれむ 憂しと見し世ぞ今は恋しき
藤原清輔朝臣 新古今 巻第十八 雑下 一八四三
RIMG1013_convert_20120429145415.jpg

(079) 秋風にたなびく雲の絶え間より もれ出づる月の影のさやけさ
左京大夫顕輔 新古今 巻第四 秋上 四一三
RIMG1014_convert_20120429145438.jpg

(057) 巡りあひて見しやそれともわかぬ間に 雲がくれにし夜半の月かな
紫式部 新古今 巻第十六 恋六 一四九九
RIMG1015_convert_20120429145508.jpg

(054) 忘れじの行末までは難ければ 今日をかぎりの命ともがな
儀同三司母 新古今 巻第十三 恋三 一一四九
RIMG1016_convert_20120429145530.jpg

(046) 由良のとをわたる舟人かぢをたえ 行く方も知らぬ恋の道かな
曽禰好忠 新古今 巻第十一 恋一 一〇七一
RIMG1017_convert_20120429145603.jpg

(027) みかの原わきて流るる泉川  いつみきとてか恋しかるらむ
中納言兼輔 新古今 巻第十一 恋一 九九六
RIMG1018_convert_20120429145708.jpg

(019) 難波潟みじかき芦のふしの間も あはでこの世を過ぐしてよとや
伊 勢 新古今 巻第十一 恋一 一〇四九
RIMG1019_convert_20120429145738.jpg

(006) かささぎのわたせる橋におく霜の 白きを見れば夜ぞふけにける
中納言家持 新古今 巻第六 冬 六二〇
RIMG1020_convert_20120429145804.jpg

(004) 田子の浦にうちいでて見れば白妙の 富士の高嶺に雪はふりつつ
山部赤人 新古今 巻第六 冬 六七五
RIMG1021_convert_20120429145831.jpg

(002) 春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山
持統天皇 新古今 巻第三 夏 一七五
RIMG1022_convert_20120429145855.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幽玄

Author:幽玄

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。