遙かなるサンタルチア Santa Lucia Luntana 聞き比べ 比較研究 有名なナンバーの紹介

サンタルチアといえばもう一曲どうしても紹介しなけらばならないものがあります。遥かなるサンタルチア。サンタルチアが民謡としての位置づけなのに対し、こちらはカンツォーネとして知られています。
E.A.マリオが1919年に作詞・作曲したもので、ナポリのサンタ・ルチア海の情景を歌ったもの。岸を離れ、船出する舟人の思いを歌った歌です。私の中ではこちらのほうが聞きなれているのですがね。
いろいろ調べたのですがあまり資料がない。そんなに広く知られていないのですかね。
Three Tenors 2001 - Santa Lucia Luntano三大テノールによる

ホセカレーラスによる、フルで聞きたいかたにはこちらがお勧め。


Partono 'e bastimente pe' terre assaje luntane...
Cántano a buordo: só' Napulitane!
Cantano pe' tramente 'o golfo giá scumpare,
e 'a luna, 'a miez'ô mare, nu poco 'e Napule lle fa vedé...

Santa Lucia! Luntano 'a te,
quanta malincunia! Se gira 'o munno sano,
se va a cercá furtuna... ma, quanno sponta 'a luna,
luntano 'a Napule nun se pò stá!

Santa Lucia, tu tiene sulo nu poco 'e mare...
ma, cchiù luntana staje, cchiù bella pare...
E' 'o canto d''e Ssirene ca tesse ancora 'e rrezze!
Core nun vò' ricchezze: si è nato a Napule, ce vò' murí!

遠い国へと 出て行く船の 上で歌う ナポリの娘
港を出れば 月の光に 船の上から 遠くナポリが見える
サンタ・ルチア 別れゆく寂しさ 運をさがしに はるばる来たが
月の光に 今は見える悲しさ

ギターの調べの 悲しいその音 膝に落ちる ひとしずく
歌を聞けねば 心くだけて 一人寂しく 唯ナポリを想う

サンタ・ルチア恋し シレンの歌う 歌も心 慰めず
ナポリで死ねば 何も望まぬ 幸も宝も はやナポリに帰ろう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幽玄

Author:幽玄

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア