スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャッキーエヴァンコ ドリームウィズミー ジャパンツアー2012 感想とレビュー 天使が舞い降りたよう

指揮、上垣聡
管弦楽、東京フィルハーモニー交響楽団
1月13日 19時開演
Bunkamura オーチャードホール

曲目
第一部
ラヴァーズ(Lovers)
オンブラ・マイ・フ 『歌劇「セルセ」より』(Ombra Mai Fu)
オール・マイ・アスク・オブ・ユー 『ミュージカル「オペラ座の怪人」より』(All I Ask Of You)
イマジネ(Imaginer)
チャイコフスキー:弦楽セレナーデより“ワルツ〝~オーケストラ~
エンジェル(Angel)
見果てぬ夢 『ミュージカル「ラ・マンチャの男」より』(The Impossible Dream)
休憩
第二部
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲~オーケストラ~
星に願いを(When You Wish Upon A Ster)
ア・タイム・フォー・アス 『映画「ロミオとジュリエット」より』(A Time For Us)
ネッラ・ファンタジア(Nella Fantasia)
主の祈り(The Lord's Prayer)
アンコール
わたしのお父さん(O Mio Babbino Caro)
Pie Jesu

日にちがずれ込んでしまいましたが、今日は待ちに待ったジャッキーエバンコのコンサートに行ってきました。
言葉で伝えるのはまず不可能といってよいほど美しい、完全なる美、至高の芸術でした。
7時開演ということで終わったのが8時半くらいでしたね。この点において、休憩が20分挟まれていることやオーケストラだけによる演奏も2曲あることから、彼女が歌っていたのは1時間弱でした。そこが私としてはもう少し歌って欲しかったなと感じました。しかし、裏をかえせばだらだら長くやるのではなくぎゅと凝縮して、美を抽出された今回のコンサートにはこれは必然のことかもしれません。それに彼女は2000年生まれの12歳です。あんまり大人の都合で無理をさせるのも忍びないですね。
今日のジャッキーちゃん、普段は映像でしか見ていませんでしたからあまり人間性というものが伝わってきませんでしたが、とてもかわいい女の子でした。もちろん歌っているときはプロのオペラ歌手なのですが歌い終わるおと、自分で拍手したり、ちっちゃなドレスのすそをヒラヒラさせてみたり、観客に手を振ってみたりと大盤振る舞い。
完全に彼女の魅力に魅了されてしまった前席のおじさまたちは暢気に手を振りかえしていました。
それに歌を歌っているときはあんなの声が出るのにちょっとしたお話をするときはうんと声が小さくなって、まだ12歳の少女なのだなと実感しました。
今回のチケット私はS席なので8800円と高めですが、ジャッキーだけでなく、演奏しているのが東京フィルハーモニーということなので納得はできます。一度のコンサートで両方楽しめるのですからね。ただ、さっきも述べたように時間が短い。特にこういう楽しいものってあっという間に終わってしまいますから、私としてはもう少しこの空気を吸わせてくれという感じですね。一つ愚痴ると発売開始後すぐにS席を買ったのですが、20列で端。ちょうど扉があるところで曲ごとに遅刻してきた客が入ってきて心休まらなかったですね。
曲目はいたって有名なものばかり。今回のコンサートはクラシックがすきというよりジャッキーちゃん目当てできた人が多いでしょうからそんな方々でもわかりやすいプログラムになっていたのではないでしょうか。半分オペラ、半分神様に関係のある曲といった感じでしょうか。アンコールではやはり彼女の代表的なもの「わたしのお父さん」がきましたね。最後は「Pie Jesu」。やはりレクイエムですから今回の震災に対する彼女の贈り物という意味で捉えていいのでしょうか。
ネッラ・ファンタジアでは乾燥した会場のなかで緊張した上で大分歌っていたせいか、最後の上がるところで声が裏返ってしまって、ちっちゃくexcuse me と弁解。そんな小さなミスはどうだっていいんです。私を含め多くの人が、彼女の奥深くて透き通った声に癒されました。帰り際におばさまたちが「天使にあったみたいだった」というくらいですからそれはそれは大いなるカタルシスを受けたわけであります。
でもNessun dormaがなかったのが悔しいです。


これが生で聞けたのですよ。こんなに嬉しいことはない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幽玄

Author:幽玄

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。