スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年紅白歌合戦の考察 なぜ赤組が勝ったのか

この年齢になりますと子供の頃退屈でしょうがなかった年末年始の歌番組やコンサーート中継が非常に面白いものだなと感じてきます。今回は恒例の紅白歌合戦について考えたいと思います。
紅組が勝ったのはなんと7年ぶりだったとか。私はそんなことは露知らずでしたが、今回の勝利は紅組であると出場者、曲目が決定した時点で確信していました。
まあ偏屈なだけありますから私どうも最近のポップ音楽というものが体になじまないのですね。とくにその筆頭となるのがKポップやAKBやヘビメタ等々。東方神起はもう聞くに堪えないという感じですよ。AKBもなんだか人数で圧倒しているだけという感じがしますし、ファンの方には悪いですが美術を長年やってきた私にはどうしてもそこまで美しい女性がいるとは感じれません。ヘビメタは音楽とは認めません。
もちろんこれらを愛して止まない人がどうとか言うわけではないのです。人それぞれ趣味趣向は違いますから私には相容れないというだけのことです。お気を悪くなさらずに。
でもなんでもっと歌が上手い人たちが出ないのでしょうね。
flumpool (3) 「証」
平井堅 (7) 「いとしき日々よ」
彼らなんて非常に歌が上手いしとてもすばらしいパフォーマンスでしたよね。
ただ男性陣が他に森さん、五木さん、北島さんくらいなのに対して今回は女性が強すぎましたね。

藤あや子 (17) 「あや子のお国自慢だよ~がんばろな東北!!紅白スペシャル~」
なんてとても元気の湧く歌でしたね。それに新曲のこの二人
椎名林檎 (初) 「カーネーション-紅組なら誰でも」
平原綾香 (8) 「おひさま~大切なあなたへ」
平原さんは私ジュピターからのファンで、というのも彼女非常に歌が上手いでしょ、特に低音の美しさは女性では一品ものですね。それに椎名林檎さん。今まで特徴的な歌い方をする人だなと感じていましたが、今回じっくりみて彼女に魅了されてしまいましたよ。謎の美女でありながら芸術的にこの上なく冴えている凛とした顔、かわいい人でありました。
絢香 (5) 「みんな空の下」
絢香さんは病気からの復活が日本の皆さんに力を与えました。
伍代夏子 (18) 「金木犀」
小林幸子 (33) 「おんなの酒場」
和田アキ子 (35) 「あの鐘を鳴らすのはあなた」
石川さゆり (34) 「津軽海峡・冬景色」
坂本冬美 (23) 「夜桜お七」
松任谷由実 (2) 「(みんなの)春よ、来い」
女性ベテラン歌手たちはもてる最大の力を発揮して持ち歌を歌い我々を勇気付けてくれました。私の友人が小林幸子は年々仏像化しているとつぶやいていましたがあの衣装はでかさ云々でなく質がよかったですね。アキコさんのあの鐘を鳴らすのはあなたは静でありながら強い確信、強さに溢れた歌い方で感動しました。石川さゆりさんと坂本冬美さんは大好きなのですが今回は名曲中の名曲を歌ってくれました。とにかく今回の女性陣に共通して見られたのは質への探求です。原点回帰のようにも感じられます。そんなメッセージが皆さんの心に届いての結果でしょう。
男性陣でも特筆したいのが、
西田敏行 (4) 「あの街に生まれて」
彼は福島出身だったのですね。そんな彼がふるさとを思う歌として秋本さんに依頼して出来たのがこの歌。この新曲はずっと楽しみにしていました。ただ長渕さんにあれだけの時間を割くのならこっちもフルバージョン歌わせろよとは感じましたね。
秋川雅史 (4)  夏川りみ (6) 「あすという日が」
これも迫力があってよかった。歌の上手い方が二人でこの曲を歌ってくれたのが感動的でしたね。
でも、なんといってもやはり今回の一番は
天童よしみ (16) 「愛燦燦」
これですね。私の大好きな美空ひばり。やはり彼女は女性歌手の神様のような存在で誰も超えることは出来ません。それはおそらく今後100年経ったとしても変わらないでしょう。ただ、今の日本で彼女に最も近い存在は天童さんだと私はおもって止まないのでそんな天童さんが、愛燦燦を歌ってくれたのには感謝しました。11月に美空ひばり23回忌コンサートがあったと思いますがそのときに愛燦燦を歌ったのがエグザイルだったと思うのですがあれはミスマッチ。聴いていられませんでした。ところが天童さん、期待にこたえるように非常に美空ひばりに近いそのままの愛燦燦を歌ってくれました。本当に本当にありがとう。
今回は美空ひばりとこの曲の作詞作曲家である小椋佳のバージョンを乗せておきます。あと坂本冬美さんの動画もご一緒に。 







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幽玄

Author:幽玄

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。