スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『マンマ・ミーア(Mamma Mia!)』  感想とレビュー 最高の恋愛とは



ミュージカルが大好きな偏屈文化人。続いての記事もミュージカル関連でマンマ・ミーア。
これはもともとミュージカルからきましたが、映画もすばらしいのです。
劇中の曲は全て、世界的に有名なスウェーデン出身のポップ音楽グループABBAの曲を用いています。私はこの映画を三年前に映画館に足を運んで(もちろん一人で)観ましたがそのときの感動がどうしても忘れられなかったのでDVD借りてこの間見直しました。
やはりしびれますね。これはどちらかというとドリームガールズのように歌手が歌を歌っているわけではないので歌はそこまで上手くはないです。もちろん名役者が揃っていますから練習の大分しているでしょうし、十分に上手なのですが。
舞台はギリシャ・エーゲ海の架空の島カロカイリにあるホテル。
映画は主人公であるソフィーの「I have a dream」の静かな調べから始まります。
ホテルのオーナーであるドナ・シェリダンと娘のソフィーは、ソフィーの結婚式で大童。力仕事の出来る男たちはソフィーの婚約者であるスカイと共に集まります。ここでは「Gimme!Gimme!Gimme!」と共にあつまりいよいよ映画が始まるなと興奮してきますね。
結婚式の為に次第に舟にのってやってくる客や友人たち。そんななか、ソフィーは友人2人にある秘密の作戦を打ち明けます。
ソフィーには父がいませんでした。ところがある日見つけた母の日記に、父親候補になる男性が三人いるということを発見したのです。
ドナの日記には「何月何日・・・(どっとどっとどっと)」とあり昔はこうやって表現したのよと興奮する三人の娘達。「Honey Honey」で興奮する娘たちの姿はとても水水しくかわいらしいです。そうして冒頭でソフィーが出した三通の手紙はそれぞれの父親候補に送られたものだということが判明します。
もちろん手紙は母のドナ名義で送られていますからそれとは知らずに面白おかしくあつまる三人の男達。
ソフィーの父親候補その1、アメリカ人の建築家のサムを演じるはピアース・ブロスナン。かの007で有名な俳優ですね。
ソフィーの父親候補その2、イギリス人の銀行家のハリーを演じるはコリン・ファース。実は物語が進むにつれて自分がゲイであるということを発見するというすばらしき面白き人。
ソフィーの父親候補その3、スウェーデン人の水兵で旅する作詞家、ビルはステラン・スカルスガルド。なんと身長193もある大男。デッドマンズチェストのビル・ターナー役の人です。
サムとハリーはあともう少しというところで港に着くのですが時既に遅し。カロカイリへの船は翌日までないといいます。しかしそこに偶然とまっていたビルの帆船。相手が誰とも知らずに三人は行き先が同じだ一緒に行こうということになるのです。
一方島では準備をしている女たちの「Waterloo」やお金に苦しむドナの「Money Money Money」でテンションがあがります。
島に到着した三人の男。ソフィーに案内されますがばれてはまずいと三人を物置に閉じ込めます。しかしその後偶然やってきたドナが三人を発見。なんてこったの意をもつ名曲「Mamma mia」を歌います。心みだして泣くドナに彼女の親友のロージー役者はジュリー・ウォルターズ(ハリーポッター、モリー・ウィーズリーで有名)とターニャ役者はクリスティーン・バランスキーはやさしく慰めます。歌は「Chiquitita」。
元気が出てきたドナは三人で「Dancing Queen」。ここから一気にテンションを高めて畳み掛けます。何百人の使用人たちと歌い終わったときには海へダイブ。
一方ソフィーとスカイは二人で「Lay All Your Love」を歌います。それにしてもここでのソフィー、アマンダ・ミシェル・サイフリッドの艶かしさが半端ではない。恋してしまいそうになります。
ホテルではその後も興奮は止まず、「Super Trouper」「Gimme!Gimme!Gimme!」「Voulez-Vous」と続きます。三曲目ではそれぞれ勘違いした父親三人が別々にソフィーに明日は私がバージンロードを一緒に歩こうといいます。混乱したソフィーは倒れてしまいます。
翌日になりドナの「SOS」、ターニャと女たちの「Does your mother know?」。式も近まりドナの「The winner takes it all」、式では「I Do I Do I Do」。料理の場面では「Take a chance on me」ときて映画は終幕を迎えます。最後はまたソフィの「I have a dream」。
楽しく、乗れて、そして涙し、ABBAの名曲とともに喜怒哀楽の全てを2時間の中に圧縮した内容の本当に濃い作品です。
それになんといってもやはりドナ役のメリル・ストリープの演技には度肝を抜かれます。このころちょうど「プラダを着た悪魔」を見ましたが、同じ人間が演技しているとは思えない表現のしかた。女優の鏡です。
クレジットでは衣装を着た出演者たちが「Mamma Mia!」「Waterloo」「Thank you for the music」を歌い舞台は幕を下ろします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幽玄

Author:幽玄

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。