桜咲き、芽吹くは希望のつぼみか 善福寺にて 桜の写真

4月8日の写真です。場所は善福寺。井の頭にも行こうと思ったのですが、誰かに会うのもいやだし、それ以前に東京都中の人々が集まり宴会をしている中にどうして入れようかと思い断念しました。
桜を写真に収めるのは散る前か散り始めが一番です。散っているときれいにも思えますが、その頃は既に満開ではないので写真には不向きなのですね。
全体としては8分咲きでしたが、たった1、2日で様子が随分変わってしまう桜を撮るのは本当に大変なことです。
RIMG0115_convert_20120416002647.jpg

RIMG0149_convert_20120416002539.jpg

RIMG0148_convert_20120416002856.jpg


善福寺池 景観 人でごったがえしています。
RIMG0126_convert_20120416002750.jpg


椿がとても美しく咲いていました。
RIMG0124_convert_20120416002718.jpg

鯉がものすごい数でした。小さい子供が泣き出すほどの勢いで、大人たちもえさをやりながらなんだか怖いねと口にもらしていました。
RIMG0134_convert_20120416003208.jpg

鴨が何故か静止。均等に配置している様はとても異様でした。何しているのでしょうね、実にシュールです。
RIMG0140_convert_20120416002828.jpg


春の写真にことよせて

庭に咲いている花々の写真をお贈りします。
最近とても春らしい暖かさになりましたね。特に先週は夏も間近かと思わせるほどの暑さでした。今年は特に寒い冬が長く暗く厳しい一年となりました。そんな冬を乗り越えて美しく咲き誇る花にことよせて、新しい一年としたいですね。環境が変わって心身ともに疲れやすくなる時期です。気を保つためにも日の光を浴びましょう。
キンセンカ(金盞花、学名:Calendula officinalis)キク科の植物。別名はカレンデュラ、ポットマリーゴールド。
RIMG0022_convert_20120415233332.jpg

ムスカリ、ユリ科(分類体系によりヒアシンス科)ムスカリ属 (Muscari)の植物の総称。
RIMG0029_convert_20120415233406.jpg

パンジー(学名:Viola X wittrockiana、シノニム:Viola tricolor hortensis)はスミレ科スミレ属の園芸植物の1種。
RIMG0008_convert_20120415233226.jpg

アリッサム
RIMG0030_convert_20120415233508.jpg

チューリップ
RIMG0041_convert_20120415233549.jpg

春の晴れた日には花の写真を君に贈る

たまにはちょっと詩的にいきましょうか。先日気持ちが良いほどに晴れていた日がありまして、太陽燦燦だなと感じながら写真をとりました。我が家では現在母が丹念に育てた植物が一生懸命咲いています。私の部屋にも梅の一枝を花瓶にさしておいてありますが、そうするとぱっと空気が変わるのですね。古くから京都では桜より香り高い梅のほうが好しとされてきました。本当に香水のように机上を美しく彩ってくれています。
とくにビオラが美しく撮れました。
デイジー
RIMG0946_convert_20120316002452.jpg

ヒヤシンス
RIMG0947_convert_20120316002544.jpg

ビオラ
RIMG0949_convert_20120316002605.jpg

プリムラ
RIMG0952_convert_20120316002632.jpg

ガーベラ
RIMG0955_convert_20120316003502.jpg

花の香りを  写真でみる花の香り 静物

母親がフラワーデザイナーということもあり、日ごろから植物と接する機会の多い私ですが、写真という媒体を通してもその美しさが失われないというのは真にすばらしいこと。まるでその香りが漂ってきそうな感覚です。
カーネーション
RIMG0745_convert_20120215010652_convert_20120215011752.jpg

スターチス
RIMG0746_convert_20120215010823.jpg

バラ
RIMG0769_convert_20120215010900_convert_20120215011817.jpg

ガーベラ
RIMG0778_convert_20120215010946.jpg

春の訪れ 写真で観る春 晴天やかも

たまには写真も載せましょうね。
まだまだ寒い日が続いていますが、たまに暖かい日も訪れますね。
少し町へ出てみれば美しい日常の光景が広がっています。
先日とった写真、あまりに空がきれいでした。前日が曇りだったのであっと思ってシャッターを。飛行機雲がなんともいえないでしょう。
RIMG0862_convert_20120215004020_convert_20120215011832.jpg

もう鴨も見ることができるのですね。この日は比較的暖かかったと思いましたがそれでも水は冷たいでしょう。鳥は人間よりもずっと強い生き物なのですね。
RIMG0832_convert_20120215004059_convert_20120215011849.jpg

偶然とれたなんとも面白い写真。二羽の鴨が頭を水中に突っ込んでいる中で、烏が空を見上げている。シュールだ・・・
RIMG0833_convert_20120215004200.jpg
プロフィール

幽玄

Author:幽玄

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア